良い子をゲット

ソファーで寝転がっている

飲み会が行われるその日の昼過ぎに、お店を予約する。まあ、アリでしょう。忘年会や新年会のシーズンでもない限り、当日の予約はそれほど難しいことではありません。お店の場合は……。
男性だけで行う飲み会の場合、どこからともなく自然に上がる「エッチな女の子を呼ぼうぜ」という声を静めるために予約するピンクコンパニオンの場合は、お店のようにはうまくいかないことがあります。
もちろん女の子があいていれば、その日に予約してもピンクコンパニオン付きの飲み会を開催することは可能です(もちろん、ピンクコンパニオンを呼んでもいいお店を予約する必要があります)。しかし、ピンクコンパニオンの中でも人気のある子の予約は、早くしなければいっぱいになってしまう場合もあります。
というわけで、当日に予約するのではなく前から予約しておきましょう。
飲み会をしようということになって、日取りが決まったあたりで予約しておくというのが、いちばん堅実であるといえます。たとえば来月の15日に開催しましょう、ということになったら、すぐにピンクコンパニオンを呼べる店を検索し、ピンクコンパニオンを送り込んでくれる業者を検索。予約をします。
ところによっては女の子を指名できるという場合もあります。「前に呼んだホニャララちゃんが良かった」という場合には、その子を指名しましょう。このように、先手先手で予約してゆくことが、楽しい遊びには欠かせないことであるといえるのです。

このエントリーをはてなブックマークに追加